新型コロナウイルスの特徴と思うこと。対策や予防とかも

健康系

 

新型コロナウイルスの特徴と思うこと。対策や予防とかも


今回は最近話題の新型コロナウイルスについて、色々と感じたこととか調べてわかったこと、僕ら一般人が知っておいたほうがいいなぁって知識をまとめてみました。

細菌とウイルスの違い

まずはウイルスウイルスって騒がれてますけど細菌との違いってなんなの?ってのだけ確認しておいたほうがいいでしょう。

ずばり、生き物かそうでないか

です。

細菌の特徴を3つあげると
細胞を持っている
栄養からエネルギーを生産する
細胞分裂を行い生存や増殖をする

があります。

一方ウイルスは
細胞がない
栄養の摂取、エネルギーを生産しない
自力で動けない
単体で増殖できない

これらの特徴から生物であるかは「微妙」といった解釈になります。

さて、細菌とウイルスの違いはこんなものでいよいよコロナウイルスについての事を書いていきましょう。

コロナウイルスの特徴

コロナの名前の由来
→ギリシャ語の王冠に形が似ていることから

特効薬
→ワクチン等は今は無く、エタノールなどで簡単に不活化できる

症状は
→せき、発熱など

潜伏期間
→よくわかっていない。最大14日とも言われている

感染方法
→つば、鼻水などの吐き出した物にくっついて感染。息には乗らない

触れるとその場所にどれくらい残っているのか
→不明。数時間という専門家もいるがよくわかっていない

マスクは有効なの?
→あんまり意味がないとも言われている。まぁマスクすることで口とか鼻とか触っちゃうのが予防できるというのはあるよう。

2回かかるってあるの?
→これもよくわかんないけど完治した後にかかってるのかウイルス数が少ないから検査で出なくなって、そのタイミングで再燃してまた症状が出ただけなのかよくわかんないらしい

検査ってどうやるの?

→新型コロナの検査は医療機関が各検査機関に報告し、検査機関が検査が必要かを決めるので患者自身で検査するしないは決められません

予防と対策

基本的にはかかってしまったら対症療法となるので症状に対しての取り組みしかできません。

自分の免疫力で倒すほかないので自己免疫を高めるしかありません。

基本的に出来るのはうがい、手洗い、手指消毒です。そう、風邪とかインフルエンザと一緒。

今アルコールも全然売ってないですけど除菌シートとかあるものはなるべく活用するのがいいんじゃないかなと思われますね。

余談とか思うこととか

とりあえず細菌は抗生物質が効くけど、ウイルスは抗ウイルス薬または自己免疫だからなるべくストレスとかためすぎたりしないように気を付けていい栄養状態を保つようにしたいなーって思いますね。

色々とイベントごとが自粛されて困っていることもあるんですがそれでストレスためるのも仕方ないのでこれを機にブログを書いていきます。

コロナウイルスって全部で6種類いて、そのうちの4種類が一般的な風邪の15%程(多い時期で35%程)の原因らしいんですね。

んであとの2種が以前にも流行ったSARSとMERSになります。サーズのせいで僕の高校の修学旅行が中国から沖縄に変更になったのも記憶に残っています。
これはこれで結果オーライだったなと思っている←

そんでもって今回発見された新型コロナウイルスはこの6種類とはどれも違うんですよね。

でも今までひいてた風邪もコロナウイルスって聞くとあぁなるほどって思いますよね。

その他には風邪よりも強い感染力とサーズよりも少し弱い症状の組み合わせてけっこう厄介とか言われてたりもしますね。

とりあえず出来ることから

まぁなんにせよ出来るのって手洗い、うがい、消毒なんですよ。

正直早朝から毎朝薬局に並んでる高齢者とか大変だなーって思います。寒くないのかなーって。
でもまぁ早朝のラジオ体操だと思えばいい運動かなと思うのでアリっちゃアリかなと。ただそれを武勇伝のように語られるとうーんてなりますけどね。

まぁとりあえずこんくらい知ってればコロナとは戦えると思いますけどまた追加情報というか細かな情報を書く気力が出たら書こうと思います。
とりあえずマスクに必死になるのはやめてクールに生きましょうって話。

あと高齢者の人はマジで感染に気を付けて下さい。ほんとに。

※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※